金融商品の購入するために、証券会社や銀行の口座開設をしよう。

投資を始めるためには、証券会社や銀行などの金融機関に口座を開設する必要がある。

まず初心者が投資を始めるためには、証券会社や銀行などの金融機関に口座を開設する必要があります。購入する金融商品の種類によって、証券会社や銀行を選ぶことになります。

株式・FX・先物取引などの場合はメジャーな証券会社の口座を開設するのが良いです。例えば、SBI証券などの大手証券会社を選べば、大概の金融商品は購入することが可能です。一方、保険商品や一部投資信託などでしたら、既にご利用中の銀行などでも購入することが可能かもしれません。

なお、FXや先物は大きく損失する可能性もあります。初心者の場合は、少額で株式から始めることが推奨されます。

 

金融機関に口座を開設するには?。

最近は、証券会社や銀行などの金融機関に口座を開設には、インターネット+郵送で手続きができるものも増えています。口座開設に証券会社まで出向かなくても良いのはうれしいですね。

口座開設の手続きは、多くの金融機関でそれほど変わらないと思います。簡単に書きますと、以下のようになります。

インターネット上、または書類上に、必要事項の記入する

身分証明書のコピーなどを送信/郵送します。

マイナンバーの登録を行います。

審査などが行われ、2週間程度で口座開設が完了し、必要書類などが郵送されています。

 

開設までには時間がかかりますので、早めに手続きを始めるのが良いと思います。